初めての方へ

初めての方へ

コンサルティングが必要な方とは

整骨院経営の状態は「開業するまでにどんな経験を積んだか」で大体決まります。技術に自信がある、やりたいことがあって開業されたと思います。勤務時代に整骨院の新規立ち上げを成功させた方は開業時にも良いスタートができる可能性が高く、新患から自費メニューの成約が高い施術が出来ていたら開業しても同じくらいの単価でやれるでしょう。新患獲得の方法を熟知していれば開業後も新患に困ることはないですね。同じく採用・育成もどれだけ経験したかで今の状態を生み出しています。もし現状できていない、上手く行っていないならば知識と経験を補う必要があります。今からでも遅くありません。全力でサポートさせて頂きますので学びながら成功しましょう。

患者数も売上も少ないので相談し難いが?

では具体的にはどのような方がコンサルティング受けると良いのか。「成功したい意欲と覚悟がある」ということは絶対に必要です。コンサルティングと言っても魔法ではないのでご相談いただく整骨院の状態で変化のスピードは大きく変わります。例えばホームページがあるのとないのとでは全く違います。無くても良いのですがホームページをコンサルティングスタート時に作成する覚悟と実際に作成をすることは必須になります。患者数やカルテ枚数が少ないからこそ、コンサルティングが必要なのです。たしかにコンサルティング料金は必要になりますが、整骨院経営は人生そのものです。何年も経営が停滞・低迷していれば人生の限りある時間が無駄になります。人生を好転させるためには覚悟も必要なときがあります。まずは1年間ご自身に投資されてはいかがでしょうか。

課題に対して最善かつ時流に適合したご提案を致します。

コンサルティングオフィス・グリーンリーフでは実際に整骨院も経営しております。
なぜならば時流は常に変化し対応策も常に変化していくため最新の情報、対応策をバージョンアップさせていく必要があるのです。自社で整骨院を経営していない机上の空論では、リアルな経営をしているクライアントの先生方を救えない。まずは自社で実行・検証し効果のあるものをご提案する。だからこそ自信を持ってご提案できるのです。
ここにグリーンリーフの本気のコンサルティングがあります。

経営者の悩みは経営者が解決する。

経営でいつも問題になるのは「お金」です。したほうがいいのは分かっているけど予算がないからできない。正論だけではやっていけない気持ちも良く分かります。私自身も会社を経営し整骨院も経営しています。でも経営を成功させるには、「やらないといけないことはやらないといけない」のです。ではどうするのか。「今やれること」の中から確実に実行し売上を上げてお金を作る。今やれることの中から効果的な選択する必要があります。「何を実行したらいいのか」ぜひ、ご提案させてください。

経験から来る提案が成果を生む。

「教える」は教わる人より知識が豊富でなければなりません。その知識は「経験に基づくもの」でなければ成果は付いてきません。知識は古くなるもので常に時流に適合していることが必要になります。ここにコンサルティングオフィス・グリーンリーフが成果を出し続けることできる理由があります。整骨院グループ勤務で培った経験があるから手技もご提案きます。自身も整骨院を経営しているから実績ある方法をお伝えできます。沢山の先生方をサポートし続けているからこそ、最新のサポートが可能になります。

業績向上にはコンサルティング。

コンサルティングオフィス・グリーンリーフはクライアントの先生方の整骨院の業績向上や理想とする人生を掴むをお手伝いをしています。=「目的」といえます。この目的がとても大切でセミナーへの誘導、ソフト販売のサポート、理学療法機器の販売などとは一線を画すものです。最終目的が「販売」になってしまうと「提案」の答え(目的)が商品にならざるを得ないこともあるでしょう。これでは適切なサポートができません。先生方お一人おひとりにカスタマイズして最善のご提案をさせていただきます。

PAGE TOP
error: Content is protected !!