代表ごあいさつ

整骨院業界の先生方は、患者さまへの思いの強さ、治療技術の絶え間ない日々の精進など努力を惜しまない方が大半です。 その中でも、大きな夢を持ち達成されている先生はどのくらいいらっしゃるでしょうか。
例えば、10年。10年前の目標は今、達成されているでしょうか。
より多くの患者さまを健康にしたい、優秀な人材をたくさん育成したい。その熱い想いを形にすることは並大抵ではありません。
私は、個人経営の整骨院が10年後の目標を10院にすると決め、目標を大きく達成し15院のグループに成長したその中枢で、成長の過程を体験させていただきました。
その体験をもとに、年間約300回もの「戦楽会議」を通して整骨院の運営術を支援先の先生方と共に磨いてまいりました。
大きな成功には『4つの作法』があります。

「決めること」からすべてが始まります。目的や目標を決めれば、達成する方法が生まれ、その目的や目標がより明確なものであれば共感や応援してくれる人が現れます。

悩んでいても行動しなければ、何も変わりません。行動しなければ去年と同じになります。勉強会に参加しても行動しなければ意味がありません。「行動」の「継続」を応援します。

「弱み」とは「強み」を活かすことができないこと、またはその原因をいい、いかに自身、自院の「強み」を活かしていくのかを追求します。

頑張る姿勢は大切ですが、「頑張る」ということは経営計画や運営計画ではありません。長所を活かし、目標達成という成果を出すには『しくみ』が必要です。

当社は、この4つの作法を踏まえ、培ってきた成功の仕組みとノウハウで先生方の目標や夢の実現をしっかりサポート致します。

業界が変化するスピードはとても速くなっています。頭で考えるだけではなく、夢の実現に向け、第一歩を踏み出してみませんか?