コンサルティング方針

業績アップを維持する仕組みを構築

院運営や人事などさまざまな問題で行き詰まっていませんか?

まずは何が問題なのか、自院の現状や原因をきちんと分析する事が大切です。

問題が生じた時に、解決を焦るばかりに、原因や現状をきちんと分析しないまま、場当たり的に他社(他院)の情報や知識を求めてしまいがちです。 しかし、せっかく得た情報や知識も自社(自院)の現状に即していなければ、問題の解決には至りません。現状分析に基づき、その現状に即した問題解決の方法を探ると同時に、 全体の仕組みを作っていくことで、問題解決にとどまらず、成長し続ける整骨院運営が可能です。

自社(自院)の現状に即した仕組み作りが「成功への近道」です。

例えば、少し視点と頑張り方を変えるだけで、70万円の売上が半年で190万円までアップされた整骨院もあります。 いつ新しいスタートを切るのかは先生次第です。明日からどう行動するのか、具体的な形にしていきませんか?